FEH攻略速報|ファイアーエムブレムヒーローズ攻略・まとめ速報

622PV

キャラクターによる個体値の違いを検証!

ファイアーエムブレムヒーローズにおける個体値を紹介致します。
詳しい解説や違いについても徹底検証します!

個体値って?

FEヒーローズのキャラクターには、一般的なゲームで言うところの「個体値」が設定されています。
同じキャラでもステータスに違いがあるので、同じキャラを複数手に入れた場合は個体値を確認して育成するキャラを厳選しましょう!

個体値による差は○○以上にも?

上の画像は同LV.同レアリティの「アサマ」ですが、それぞれのステータスは次のように違いがあります。
1:HP18 攻撃4 速さ5 守備7 魔防5
2:HP18 攻撃2 速さ6 守備7 魔防6

この2体の場合は、攻撃・速さ・魔防のステータスに1~2の差があることが分かります。
キャラクターによって基準となるステータス値が決まっており、その基準値に±1~2の個体値が設定されているものと考えられます。

レベルアップによっても差が?

1:HP25 攻撃8 速さ7 守備11 魔防7
2:HP25 攻撃6 速さ10 守備11 魔防12

同じアサマ2体をLV.10にした数値です。
攻撃に2、速さに3、魔防に5という差が出てきました。

1:HP29 攻撃12 速さ11 守備18 魔防13
2:HP29 攻撃8 速さ17 守備18 魔防18

さらにLV.20に上げてみたのがこちら。
初期値では1しか差のなかった速さの数値に、6もの差がついていることが分かります。
ただしこの差はどんどん開いていくわけではありません。MAXのLV.40になると差は収束し、総合値(全てのステータス値の合計)は同等になると言われています。

とはいえ途中段階でも使い勝手が悪い個体値だと、LV.40まで育てるのも大変ですよね。
それでは、どんなキャラクターがどの数値が高いと使いやすいのか、キャラの役割ごとに優先すべきステータスをご紹介しましょう!

役割ごとに優先したいステータス

FEヒーローズに登場するキャラクターには、そのステータスやスキルの違いにより、それぞれ得意な役割があります。
大まかに分けて、得意な役割ごとに優先したいおすすめステータスは以下の通り(系統名は正式名ではありません)。

アタッカー系

剣士や攻撃魔法が得意なキャラクターです。やられるまえにやるというスタンスが基本なので、速さや攻撃が高いのがおすすめです。
本作では速さの数値が相手よりも5上回っていると追撃をすることができますので、特に速さの数値を重視したほうが有利と言えます。

ヒーラー系

味方の回復な得意なキャラクターです。攻撃の基準値が低いキャラが多く、そちらを伸ばしても戦力的にはあまり意味がありません。
味方の回復に徹することができるよう、なるべく打たれ強いほうが有利です。HPや守備、魔防の高さを優先しましょう。

壁系

重装でHPや守備の高いキャラクターです。元々速さの基準値が低いため、速さを伸ばしても追撃はあまり期待できません。
持ち前のHPや守備をさらに高めて、打たれ強さを優先するのがおすすめです。

サポート系

守備や魔防のバフやデバフを操り、味方の能力をアップさせたり、逆に敵の能力をダウンさせたりといったサポートを得意とするキャラクターです。
こちらもヒーラー系と同様にHPや守備、魔防の高さを優先、兵種によって攻撃の高いキャラであれば速さや攻撃の高さを重視するのも良いでしょう。

スキルを確認して重要な数値をチェック

手持ちのキャラクターがどんな役割が得意かは、ステータス画面から確認することができます。
ステータス画面を開くと、右下に「スキル一覧」というボタンがあり、タップするとそのキャラクターのスキルが表示されます。今後習得予定のスキルも含めて、アタッカー系・ヒーラー系・壁系・サポート系のどれに当たるのかを確認しましょう。
こちらのリズの場合は、ヒーラー系であることが分かります。

1:HP16 攻撃7 速さ5 守備4 魔防7
2:HP16 攻撃7 速さ4 守備5 魔防7

同レベル同レアリティのリズ2体を並べてみました。
この場合は2番目の、守備が高いリズを育てるのがおすすめです。

以上、個体値の基本についてご説明しました。同じキャラクターを被って入手した際、育てるキャラクターを厳選する参考にしていただければと思います!



只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪

関連記事

コメントを書く

コメントを残す



このページのトップヘ