FEH攻略速報|ファイアーエムブレムヒーローズ攻略・まとめ速報

134PV

効率的な英雄の翼稼ぎ

ファイアーエムブレムヒーローズにおける効率的な英雄の翼の稼ぎ方を紹介致します。

はじめに

『英雄の翼』(通称:羽)はキャラを「覚醒」させる際に使用するアイテムです。

覚醒の条件は以下になります。
・レベル20以上
・レアリティに応じて必要素材の数が変わる
・覚醒後はレベル1になる
・限界突破はリセットされる

「レベル20になった事だし覚醒させよう!」と思っても覚醒時に必要な英雄の翼の数は大量で、したい時に足りないなんて事もよくあります。
★3→★4に覚醒させるには翼を2,000枚、★4→★5に覚醒で20,000枚必要とする為、多くのキャラを覚醒させようとしたら、それこそ膨大な量の翼が必要となります。

そんな『英雄の翼』の効率的な稼ぎ方を紹介します。

入手方法は大きく分けて4つあります

①フレンドとの挨拶

②ハートの出ているキャラをタップ

③キャラの送還

④闘技場報酬(3種類)

フレンドに挨拶

フレンドに挨拶をするか、フレンドから挨拶をされた時に翼が手に入ります。
1日に1回フレンドに挨拶すると5枚、挨拶をされると最大5枚手に入るので合計10枚となります。
フレンド機能は他にも活用できる場面があるので、早めに多くのプレイヤーとフレンドになっておいた方が得です。
貰える数は少ないですが、確実に手に入るので日々の積み重ねを大切にしましょう。

ハートの出ているキャラをタップ

ホーム画面にいるハートが出ているキャラをタップすることで、翼を入手することができます。
こちらも少量ですが簡単に手に入るので、見かけ次第タップして回収しておきましょう。

キャラを送還

キャラを送還する事でも英雄の翼を入手できます。
使う事のないキャラがいる場合は送還して翼と交換しましょう。
送還したキャラは戻す事はできないので、限界突破などで使う事がないか慎重に選んでください。

送還時の入手数はレアリティにより異なります。

レアリティ 英雄の翼
☆1 5枚
☆2 10枚
☆3 150枚
☆4 300枚
☆5 1,000枚

レアリティが高いほど、貰える数が多くなるので高レアリティで使わないキャラは送還した方が他のキャラの覚醒に役立ちます。

闘技場の報酬

闘技場では、他のプレイヤーとの戦闘に勝利する事でポイントを獲得でき、シーズン内に獲得したポイントに応じて手に入る翼の数が変わります。
報酬の対象になるのは「勝利」「防衛」「順位」の3種類があり、報酬受取には期限あるので忘れず回収しましょう。
種類別報酬一覧は以下となります。

「勝利」報酬

ポイント 英雄の翼
1~200 100枚
201~400 200枚
401~600 300枚
601~800 400枚
801~1,000 500枚
1,001~1,200 600枚
1,201~1,400 700枚
1,401~1,600 800枚
1,601~1,800 900枚
1,801~2,000 1,000枚
2,001~2,200 1,100枚
2,201~2,400 1,200枚
2,401~2,600 1,300枚
2,601~2,800枚 1,400枚
2,801~3,000 1,500枚
3,001~ 1,600枚

「防衛」報酬

ポイント 英雄の翼
1~100 100枚
101~150 200枚
151~200 300枚
201~250 400枚
251~ 500枚

「順位」報酬

順位 英雄の翼
1 5,000枚
2~10 4,000枚
11~100 3,500枚
<101~1,000/td>

3,000枚
1,001~5,000 2,500枚
5,001~10,000 2,000枚
10,001~30,000 1,500枚
30,001~50,000 1,000枚
50,001~100,000 500枚

効率的な稼ぎ方まとめ

数は少ないが確実に手に入る「フレンドを利用した方法」「ハートが出ているキャラのタップ」は毎日欠かさず行い回収していきましょう。
少しずつでも着実に増えていくので、何か月後にはかなりの数になっています。

「キャラの送還」は所持しているキャラによって左右される事と、高レアリティのキャラになるほど手放したくありません。
大量の英雄の翼は魅力的ですが、自分の戦力(キャラ)を分析しながら送還しましょう。
逆に低レアリティで使う事のないキャラは積極的に送還して地道に稼いでいきます。

最高で毎週7,100枚もの翼を獲得できる「闘技場の報酬」は、魅力的な数の反面、獲得する難易度も高くなっております。
順位のランクが1つ上がるだけでも500枚以上差があるので、「勝利」「防衛」ポイントをしっかりと稼ぎ、1つでも上のランクに入れる様に心がけましょう。



只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪

関連記事

コメントを書く

コメントを残す



このページのトップヘ