FEH攻略速報|ファイアーエムブレムヒーローズ攻略・まとめ速報

221PV

奥義カウントについて

ファイアーエムブレムヒーローズには「奥義」を習得できるキャラが多数います。奥義を発動するために必要になる「奥義カウント」ですが、どのタイミングでカウントが減っているのかなど詳しく解説してますので参考にしてください。

奥義について

奥義スキルとも呼ばれていて、強力な効果を持つスキルが多いのが特徴です。
敵に大ダメージを与えたり、味方をサポートしたりと習得できる奥義はキャラにより異なります。

奥義カウント

奥義発動には時間が必要

奥義を発動するためには奥義カウント0に減らす必要があります。

奥義を習得しているキャラはマップだと武器アイコンの下にカウント数が表示されます。

奥義カウントが0になり、発動できる状態になると奥義アイコンが表示され奥義が発動できる状態になります。

奥義カウントの減らし方


奥義カウントは、ターン経過や戦闘をした回数でカウントするわけではなく、攻撃をした回数、攻撃をされた回数分カウントされます。回復ユニットは味方を回復した時にもカウントされます。

1回の戦闘で敵に2回攻撃し、1回攻撃を受けた場合なら奥義カウントは-3されることになります。
ちなみに、奥義はすぐに発動されるので、戦闘中にカウントが0になった場合も攻撃が可能状態であれば奥義を発動します。

奥義発動に影響するスキル

キャラが持つスキルの中には奥義の発動に影響を及ぼすスキルもあり、上手く使いこなすことで奥義の発動を早めたり遅くできたりします。こちらもうまく使えるようになると強敵とのバトルでも勝利を呼び込むことができることでしょう。

奥義を発動しやすいスキル

・キルソード
・キラーランス
このスキルは使うたびにカウントを⁻1するわけではなく、スキルをセットしてあると奥義カウントを⁻1した状態でバトルに臨むことができます。

つまり、永続的にカウントが⁻1された状態で戦えるようになるので毎回本来より早く奥義が発動できるようになるわけです。

奥義を発動しにくいスキル

・リバース
・グルンブレード
こちらも発動しやすくなるスキルと同様でセットすると奥義カウントを+1した状態になるわけです。


奥義はどれも効果の高いものばかりなので、習得できるユニットには優先的に覚えさせて損はないと思います。奥義カウントの補助スキルも、スキルを発動するごとに±1するわけではなく、元のカウント数が変わるというのも勘違いしやすいところだと思うので気を付けてくださいね。


只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪

関連記事

コメントを書く

コメントを残す



このページのトップヘ