FEH攻略速報|ファイアーエムブレムヒーローズ攻略・まとめ速報

144PV

☆4以下おすすめキャラ~ルフレ~

ファイアーエムブレムヒーローズから★4以下で使えるキャラをピックアップ!★5が誰でも手に入るわけではないので、覚醒(進化)で★4までは比較的手に入れやすい点からオススメキャラを紹介していきます。

今回は青(魔道)/歩行 ”聖王の軍師”「ルフレ」(男)をご紹介。なお、ルフレは女性も存在しますが、緑の魔道タイプであり、スペシャルマップ「大英雄戦」での獲得になるのでガチャでは出現しません。

ステータス紹介

評価点 8.5/10点
属性
武器 魔導
移動タイプ 歩行

ルフレの特徴

無属性に有利


ルフレの専用武器スキル「ブラーレイヴン(+)」は無属性の敵と戦闘時、自分は3すくみ有利、敵は3すくみ不利となるパッシブ効果があります。
一方的に有利になる点は強力。ちなみに3すくみの影響率は攻撃+20%、受ける時は相手の攻撃-20%です。

同様の追加効果の武器スキルを持つ魔道タイプではセシリア(緑)、ヘンリー(赤)もいますが、総合的な能力はルフレが頭1つ出ています。スキルのラインナップが優秀な点が高評価です。

ステータスは低めだがスキルでカバー

ステータスの合計値は青属性全キャラでも下位のほうで貧弱なイメージですが、スキルによる見た目以上の数値を発揮します。

奥義スキル|蛍火/緋炎
守備の50%をダメージに追加 発動カウント4/3

ルフレは魔導士の中でも守備が高めなので、レベル40では10ダメージ以上の追加が見込めます。スキルの中では最優先習得候補です。

パッシブスキルA|速さの覚醒1/2/3
ターン開始時、自分のHPが50%以下なら速さ+3/+5/+7

HPが50%以下という条件はあるものの、最大で+7と高い上昇値。追撃を見込めるほどになります。

パッシブスキルCは守備の紋章1/2/3となっており、周囲1マスの味方は戦闘中、守備+2/+3/+4という援護スキルです。後衛から魔道攻撃する際に前衛の守備を上げられるので有用な場面も多いでしょう。

有利な相手

闘技場の上位で使用率の高いタクミに対して数多くの有利な点を持っています。現状のキャラの中ではトップといえる対タクミ性能を持っています。

1.ブラーレイヴンの追加効果による3すくみの発生
ルフレは攻撃120%、タクミは80%で計算されます。無属性の攻撃を軽減出来る点は大きな特徴と言えます。

2.射程2同士の打ち合いでステータス面の優位
ルフレは魔道タイプでは珍しい守備高めのステータスでタクミの弓を受けやすいのがメリットです。加えて、タクミは魔防が低いのが弱点なのでルフレの3すくみ優位の魔道が大ダメージを与えられます。

攻防どちらのパーティでもタクミを意識してルフレを使用する価値があるでしょう。

苦手な相手

天敵は少なめと言えますが竜、魔道の緑属性がいたら要注意。魔防が低めなので大打撃を受けかねません。射程1の竜は前に味方がいてくれれば被弾を防ぎやすいので、特に射程2の魔道に注意です。敵には騎馬の移動タイプをもつ攻撃範囲が広い魔道も頻繁に出現するので、危険範囲のチェックは欠かさないようにしましょう。

まとめ

本来の3すくみ優位である赤に加え、無属性の全タイプにも有利に立ち回れる特徴を持っているのがルフレです。無属性の全タイプとなるとメインストーリー、修練の塔だけでなくタクミをはじめとして闘技場にも登場する可能性が高いので有利な相手がかなり多いです。

育ってくるとパーティのレギュラーに居座れるほどの頼もしさがあります。

ストーリークリア後の闘技場での上位を目指す際にも対タクミとして有用な点も見逃せません。

☆4で入手した人は、将来的に☆5覚醒も優先するべきキャラの1人です。ルフレが更に強くなれば現環境の闘技場で上位を狙うことができ、英雄の翼を大量獲得する機会も増えます。英雄の翼の覚醒消費分を取り戻せるキャラとしてはトップクラスでしょう。


オススメ記事一覧

リセマラランキング リセマラ方法
闘技場攻略 修練の塔攻略
掲示板
雑談掲示板 攻略掲示板 フレンド募集掲示板
武器スキル一覧 補助スキル一覧
奥義スキル一覧 パッシブスキル一覧


只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪

関連記事

コメント一覧(3)
  • No.
    1

    ☆4だったから育てるやで


  • No.
    2

    2属性有利をとれるのがすごく便利!
    実際に使ってるけど、育てて後悔することなんてないと思う、ほんとおすすめ
    素早さがもうすこし高いと言う事なしなんだけどな・・・w


  • No.
    3

    ルフレってガチャで出ないってことはレアってことか


  • コメントを書く

    コメントを残す



    このページのトップヘ