FEH攻略速報|ファイアーエムブレムヒーローズ攻略・まとめ速報

147PV

☆4以下おすすめキャラ~サーリャ~

ファイアーエムブレムヒーローズから☆4以下で使えるキャラをピックアップ!☆5が誰でも手に入るわけではないので、覚醒(進化)で☆4までは比較的手に入れやすい点からオススメキャラを紹介していきます。

今回は赤魔道/歩行の「サーリャ」をご紹介します。

タイプとしては純アタッカーです!☆3の排出がないので若干、入手率は低めですが☆4排出がある分、☆5限定よりは可能性が高いです。赤の☆5や魔道系がパーティにいないときにオススメです!

ステータス紹介

評価点 8/10点
属性
武器 魔導
移動タイプ 歩行

サーリャの特徴

高い攻撃力と速さ

元々ステータスで高い攻撃力と速さを持っているのですが、加えてスキルが上乗せされます。

武器スキル|ラウアブレード
自分が受けている強化の合計値を攻撃に加算。デメリット|奥義が出にくい(発動カウント+1)

パッシブA|飛燕の一撃1/2/3
自分から攻撃時、戦闘中の速さが+2/+4/+6

自身のスキルだけでも飛燕の一撃で最大速さ+6、この上昇分がラウアブレードにより攻+6となります。

殆どの相手には高攻撃力からの追撃が可能。特に射程1の近接系に対しては反撃させず一方的に殲滅可能となります。

奥義カウントが1増えるデメリットはあるものの、追撃確率が高いことからカウントが溜まりやすいく、奥義が序盤は効果がない点からさほど気になりません。

パッシブC|魔防の紋章1/2/3
周囲1マスの味方は戦闘中、魔防+2/+3/+4

相手に魔道/竜が多いときに活躍できますが、1マスなので範囲は狭めです。また、自分にはかからないのでラウアブレードによる攻撃増加には影響しません。

バックアップできるキャラ

ラウアブレードの攻撃増加はパーティの他のキャラでさらに高めることが出来ます。

槍/歩行 シャロン
誰でも初期に仲間になるキャラの1体。単体でも優秀なスキルのラインナップ。
☆4までの覚醒で習得可能なスキルでもパッシブCの「守備の鼓舞2」により周囲1マスの味方の守備+3、補助スキルの「攻撃の応援」で攻撃+4の強化が可能。

これがラウアブレードの効果で、サーリャの攻撃+11、守備+3に化けます。
強化要因をパーティに組込むことで相性の悪い相手や、魔防の高い相手だろうと倒していけるほどの火力を手に入れることも夢ではありませんね。

剣/歩行 オリヴィエ
サーリャに限らず、アタッカーのサポートに有用なオリヴィエ。特にサーリャに対してはパッシブCの「攻撃の鼓舞3」が☆4のオリヴィエでも習得可能であり、+4×2=8の攻撃強化を可能にしつつ、再行動をさせることも可能です。

殆どの場合、敵2体を即死させられるのではないでしょうか。

奥義は後半向きのダメージ加算

奥義スキル|雪辱/復讐
発動カウント3 、自分の(最大HP – 現在HP)の30%/50%をダメージに加算。

魔道系なのでダメージをもらわないように運用したいところですが、もらってしまった後半で活きる奥義と言えましょう。

幸い、守備面もステータスは平均的で、他の魔導士系に比べると固い方です。
特に守備が固いため、近接相手であれば耐えられる場面も多くあります。

苦手な相手

射程2の敵、魔防の高い青属性の敵が天敵と言えるでしょう。

タクミのように攻撃力の高い射程2の相手は、追撃をいれて仕留める前の反撃でかなりの痛手を負わされます。

また、高い魔防&青属性といった不利が重なるとさすがに突破しきれない相手もでてきます。青属性のリンダは、同じ射程2の魔道タイプであり、高い攻撃と速さを備えているので不利といえるでしょう。加えて魔防がサーリャは低く、リンダは高い。属性面だけでなくステータス面でも不利があります。

まとめ

自身のスキル「ラウアブレード」とバックアップできるキャラを組み合わせれば、大幅なステータス強化が可能なので優秀なタイプのアタッカーになります。

この点から多少の属性不利は跳ね除けるほどの火力を持っているので、育てておいて損はないと思います。


オススメ記事一覧
リセマラランキング リセマラ方法
闘技場攻略 修練の塔攻略
武器スキル一覧 補助スキル一覧
奥義スキル一覧 パッシブスキル一覧
掲示板
雑談掲示板 フレンド募集掲示板
攻略掲示板


只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪

関連記事

コメント一覧(2)
  • No.
    1

    サーリャ使ったら無敵じゃん!大幅ステータス強化欲しい!


  • No.
    2

    いくら強くても弱点はちゃんとあるんだな


  • コメントを書く

    コメントを残す



    このページのトップヘ