FEH攻略速報|ファイアーエムブレムヒーローズ攻略・まとめ速報

121PV

☆4以下おすすめキャラ~カミラ~

★(レア)5限定排出キャラが強い!という本作ですが、誰もが手に入れられるわけではありません。
となると手持ちの★4、★3のキャラからパーティ編成をするわけですが、数が多いと誰がいいのか迷ってしまいます…。
そこで今回は★4以下の緑属性キャラから「カミラ」をピックアップしてご紹介します。

ステータス紹介

評価点 8.5/10点
属性
武器
移動タイプ 飛行

カミラの特徴

飛行では固い方

緑属性の斧/飛行系、ステータスはバランス型ですが防御/魔防ともに飛行タイプでは高めです。高いステータスを活かし、切り込み役もこなせます。
攻撃力はトップクラスに劣るものの、勇者の斧で2回攻撃になるので結果的に高い殲滅力を持ちます。
★4でも勇者の斧はスキル習得可であり、ガチャ排出時点で装備しているのも嬉しい点です。
相手より速さが5高ければ追撃可能ですが、勇者の斧は速さ-5のデメリットがあるため追撃の機会は減少しています。

鋼の斧は勇者の斧(+なし)より攻撃力も3高く、速さの減少もないためキャラによっては敢えて勇者系を避ける選択肢もありますが、カミラは速さに関しては並以下なので速さ-5のデメリットを考慮しても勇者の斧を持っていたほうが結果的に貢献できる事でしょう。
勇者系の2回攻撃は奥義発動カウントも2進む点も魅力です。

シンプルで強力な奥義

奥義は初期では「伏竜」、上位で「竜裂」を習得可能です。ともに攻撃+30%と単純ながらも確実にダメージを上げられる奥義です。

伏竜は発動カウント4、竜裂はカウント3と早めで、勇者の斧を持っていることも合わさって大ダメージを何度も繰り出してくれます。

死の吐息による削り能力

死の吐息は自分から攻撃した戦闘後、攻撃相手の周囲2マス以内のすべての敵ユニットにダメージを与えます。
スキルレベル1では3ダメージ、2では5ダメージ、3では7ダメージに。

なお、この手のスキルによるダメージではトドメを刺すことはできず必ずHPが1残ります。
攻撃のついでに相手の防御/魔防を無視して確実に削れる、というのは便利なスキルですね。
死の吐息3まで★4で習得可能です。

速さを補うパッシブスキルも

飛燕の一撃1/2/3は自分から攻撃したとき限定ながら戦闘中に速さ+2/+4/+6のボーナスを受けられるスキルです。
勇者の斧の減少分は補ってくれます。相手が重装など速さの低い相手ならば、勇者の斧と合わせて4回攻撃も期待出来ます。その際は上位奥義の「竜裂」習得済みなら1回の戦闘で恐ろしいダメージになることも。

なお飛燕の一撃3だけは★5で解禁です。

ナーシェン戦で適正トップクラス!

現在は期間終了となってしまっていますが、初の大英雄戦となった「ナーシェン」のスペシャルマップではカミラの適正は全キャラでもトップクラスでした。同イベント再開時は同じように頼もしい戦力になってくれるでしょう。

クリアすればガチャでも出ない★3キャラを確実にゲット出来るイベントだけあって難関のナーシェン戦。

攻め込むと赤/剣、緑/斧、青/魔道、無/弓とあらゆる攻撃タイプに囲まれ、多くのユニットが一撃で倒されてしまう事も。
大英雄戦では味方が一人でも倒された途端にゲームオーバーかつコンティニュー不可能なので耐えられるユニットがいなければいけません。

カミラは山を超えて苦手な弓に先制攻撃、一撃で倒せるだけの殲滅力を持ちます。加えて、返しの相手ターンでも優れた防御面から攻撃に耐えてくれます。
ナーシェン未クリアでカミラを所持している方は次回の開催までに育てておくといいでしょう。

まとめ

全体的にバランスの良いステータスとスキル構成を持っているため、どんなマップでも活躍が見込めます。
こちらが危険範囲に入るまで動かない「待ち伏せ」タイプのステージなどでも前線で活躍可能です。



只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪

関連記事

コメントを書く

コメントを残す



このページのトップヘ