FEH攻略速報|ファイアーエムブレムヒーローズ攻略・まとめ速報

175PV

☆4以下おすすめキャラ~リフ~

ファイアーエムブレムヒーローズから☆4以下で使えるキャラをピックアップ!☆5が誰でも手に入るわけではないので、覚醒(進化)で☆4までは比較的手に入れやすい点からオススメキャラを紹介していきます。

今回は無属性 杖/歩行の「リフ」をご紹介します。

タイプとしてはヒーラーです!大きな利点として、スペシャルマップで入手出来ること。ガチャ限定でないので誰もが手に入れることが可能です。
それでいて高い回復量、自己回復スキル、全体回復スキルとヒーラーの中でもハイスペックなスキル構成が大きな魅力です。

ステータス紹介

評価点 8/10点
属性
武器
移動タイプ 歩行

リフの特徴

最大の特徴は奥義

リフの持つ2つの奥義はどちらも優秀なスキルです。

奥義スキル|治癒
回復の杖 使用時、回復効果+10(発動カウント1)

ライブ、ヒール、リバースといった対象を回復する補助スキルを使用時、追加効果が発生します。
ヒールと治癒を装備していれば、2回に1回はHPを17回復させられるという具合。

奥義スキル|天照
回復の杖を使用時、自分と対象を除く全味方を10回復する(発動カウント2)☆3以上で習得可能

天照はカウント2ですが、他の2体も10回復出来るという全体回復。分散して戦うマップなどで大活躍の奥義スキルです。

自己回復も可能なスキル


パッシブスキルB|ご奉仕の喜び1/2/3
杖で味方を回復させた時、回復させたHPの50%/75%/100%を自分も回復する。

本作のヒーラーは補助スキルの特性上、自身を対象にして回復することが出来ません。ただし、補助スキルでも「リバース」を使ったり、パッシブスキルの「ご奉仕の喜び」を習得することで味方回復時に自分も回復することが可能に。
ただ、HPの減っている他の味方がいないと補助スキルが発動できないため、自身も回復できなくなってしまう点は注意です。ヒーラーだけが狙われる状況は避けましょう。

攻撃スキル「スロウ」で補助も可能

杖タイプは攻撃スキルに「アサルト|威力10 射程2」が基本武器として習得可能になっていますが、加えてもう1つ、補助的な攻撃スキルを覚えられます。

リフの場合は上記のスロウ。味方の攻撃前に使うことで追撃可能にしたり、敵のターンで攻撃されそうなときは追撃をさせないようにしたりという使い方ができます。

場合によっては全く無意味になるので、「速さの差が5以上あると追撃発生」というルールを念頭に置いて敵味方の配置と速さをよく見ておきましょう。

アサルトの威力は高いのですが、元々の攻撃力が低めのリフの場合はダメージが期待できません。加えて、多くの場合は補助スキルによる回復が主な役割なので、サブウェポンである攻撃スキルはもしもに役立つスロウがオススメです。
☆3以上であれば習得可能になります。

ステータスは守備<魔防

魔防が高い分、魔導士から攻撃される時は比較的耐えやすいのですが、守備の低さは弓に対する弱みとなります。
相手の弓は出来るだけ早く倒しておくようにしましょう。

主に味方の後方から回復をする動きとなると思いますので、射程1の攻撃を受けることはほとんどないと考えると天敵は弓と言えます。

状況によっては、高い魔防と回復できる点を活かし、竜などを受ける盾役も考えられます。魔防の低い前衛ばかりでは竜を受けるのは難しいため、状況によっては「ヒーラーは後衛に」という定説を振り払った対処をしてみましょう。

リフのまとめ

他のユニットと違い回復役という明確な差のある杖タイプ、1人は育てておきたいところです。持ってない人はスペシャルマップでリフを入手しておきましょう。

エリーゼ、マリア、サクラといった杖タイプを持っている人はそちらのキャラのほうが全体的にはリフより優秀といえますので無理に取る必要はないと考えます。

リフの評価を確認する>>


オススメ記事一覧
リセマラランキング リセマラ方法
闘技場攻略 修練の塔攻略
武器スキル一覧 補助スキル一覧
奥義スキル一覧 パッシブスキル一覧
掲示板
雑談掲示板 フレンド募集掲示板
攻略掲示板


只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪

関連記事

コメント一覧(1)
  • No.
    1

    性能面で見ると、ダメージが分散するメンバー構成なら活躍の機会が増えると思う。
    リフ自体がダメージ受けたときや、相互支援などのスキル持ちとHPを入れ替えてから回復したりすると回復量が上がるので、耐久寄りのメンバーでそういった状況を作りたい。


  • コメントを書く

    コメントを残す



    このページのトップヘ